留学で失敗しないために

大学で2回(イギリス・アメリカ)、社会人になって1回(イギリス)の留学経験から
留学で失敗しないためのヒントをこのブログから見つけてください。

海外へは行ってほしい

海外へ兎に角行って欲しい。その経験がきっと人生を導いてくれると思うから。
海外へ行くと、日本の常識が通じないし、考え方や生活の仕方が違うことに気づくだろう。
海外とひとくくりにして言っていますが、ヨーロッパの中でも国よって生活感は違うし、
アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジルなどのアメリカ大陸の国々も大きく異なります。
そして、我々が住んでいるアジアでさえも、生活感は大きく違います。
中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、インドネシアなども違います。

現地へ行ってみないと、わからないのです。
いくらメディアから情報を得ていると言っても聞くのと、現地で感じるのでは
天と地ほどの差があります。

中国もひとくくりで考えることはできません。
北京、上海などは日本の都市ご変わらないが、考え方は大きく異なります。
個人主義が大きく前に出ているような気がします。

西安も都会ですが、北京とか上海とは違うような気がします。
また、もっともっと西に行くと、全く違う国のような気もしました。

自分の目で見て感じて、自分の人生を豊かにしてほしい。

英検は見直されている

英検、私は、社会人になって初めて受けたのです。
それも午前英検3級、午後英検2級を受けたのです。
英検3級の受験会場はほとんどが中学生。
英検3級での面接は余裕でしたが、
面接官が私が入場した時?でした。
なぜなら、私はアメリカ留学1年後だったので
そこそこしゃべっていたのです。
なので、面接官は、「なぜ英検3級を受けたのか?」の質問に始終しました。

私は一言、社命。

英検3級は、全国で3位。英検2級の全国何位かわわからないが、合格した。
英検3級はタテが送られてきた。
なので、全国3位と言うのが分かったのです。

あれからかなり立ちますが、準のつく英検の級が出てきたのには驚いた。
| 英検

バーチャル英会話教室で

近頃、能力を必要とする仕事が増えてしまい、早急になんとかしなくては。でも、今から頑張ったとしても自分の能力はすぐには上がるわけではない。
考えているだけでは何も始まらないので、とにかく何かの参考としてだけでも見つけたいと思って読んでいた過去に届いていたとあるメール。
いつもなら無関心なはずなのに、なぜかこの時だけ目に留まってしまったのが今思えば不思議でなりません。
とはいっても、やはりwebサイト上の情報はどうしても不安が残る感じがします。しかし、商品説明だけなら…と、思い直してみることにしました。


この自分が多少気になっている商品の名前は、バーチャル英会話教室です。
販売者はエヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社という方のようです。
販売者のエヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社さんは有名ですね。

失敗をする恐れが限りなく少なくなるみたいで、それも良さのひとつです。
しかし、資格や技術の取得している人は、ほんの一握り…
以前買った商品のほとんどは、内容は充実していていても、活かしにくい物が多いという印象です
でも、買ってみたら価格以上の価値ある商品かもしれません。
このように、今注目しているこのバーチャル英会話教室本当の評価を提供できるよう検証していきたいと思っております。

販売者名エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、商品名バーチャル英会話教室、入会金無料、初回体験レッスン無料です。

商品案内ページだけではわからなかった点も色々調べていくうちに、より細かい内容を理解する事ができました。
損どころか、申し込んでおつりがくるくらい、すごく良い商品であると思います。
バーチャル英会話教室の商品PRの内容は大変よくできていて、
あなた次第で、英会話を身に着けることができるでしょう。

費やした時間とお金以上の価値はあると思っております。

入会金無料、初回体験レッスン無料ですので、是非、体験して
良かったら続けてください。

言葉は、毎日レッスンすることが大変重要です。

バーチャル英会話教室でレッスンを受け、東京オリンピックに備えましょう。





[特徴]
・早朝5時から深夜2時までの完全予約制のマンツーマン式オンライン英会話サービスです!
・日常英会話、ビジネス英会話、TOEICテスト対策、スピーチ添削、学習相談等、
 多彩なラインナップをご用意!
・レベルに応じ、アルクのネイティブ先生と日本人先生がレッスンします!
・アバターを利用しパジャマでも気兼ねなく受講できます!
・ご自身の英会話レベルが分かる無料体験レッスンをご用意!
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。